SRD

2016年8月15日(月)
京都の夏 かき氷

こんにちは。
暑い日が続く中、今回は京都の夏の風物詩の1つ、かき氷をご紹介します。

1件目、「page one」。
なんとこちらのかき氷は、器まで氷でできているのです!

-----------------------

pic1

写真(生しぼり苺かき氷)

-----------------------



生しぼりの苺、オレンジ、レモンはどれも人気があるそう。
写真は「生しぼり苺」です。苺は甘いだけでなく酸味がきいています。
甘い味が好きな私はコンデンスミルクをたっぷりかけていただきました。
最後は、気付かずに器の氷を削って食べてしまったほど美味しかったです。

2件目、「祇園小石」。八坂神社のすぐ近くにあります。
わがまま氷シリーズは人気があるとのことで、「わがまま氷あまおう」に。

-----------------------

pic2

写真(わがまま氷あまおう)

-----------------------



氷の下にはレモンのババロアやゼリーが入っていて、贅沢な一品です。

わがまま氷はとても美味しかったのですが、
どうしても気になるメニューが…
それがこちら、「舞妓はんのお稽古帰り 夏柑」です。

-----------------------

pic3

写真(舞妓はんのお稽古帰り 夏柑)

-----------------------



名前が素敵だったので思わず2つ目のかき氷を頼んでしまいました。
夏柑のシロップが爽やかで、氷の下にアイスや白玉もあり、
氷のパフェみたいでした。

ちなみに祇園小石はパフェも有名なんですよ。
春・秋限定のパフェも、お抹茶のパフェもオススメです。

3件目、「木と根」。
私がおじゃました7/17(日)は偶然、年に一度大阪の「ダイドコ帖」という
お店とのコラボ日でした。

普段はフルーティなソースのかき氷が多いようですが、
この日は「えだ豆のかき氷」という特別メニューでした。

-----------------------

pic4

写真(えだ豆のかき氷)

-----------------------



塩ゆで枝豆とほんのり甘いきびみつシロップが
やさしくマッチしていて美味しい!
ちょっとだけ塩気のあるずんだあんもきれいに食べつくしました。
次は通常メニューも味わいたいものです。

4件目、「二條若狭屋」。京菓子も有名です。
ここでは「彩雲」という、ソースが5種類もあるかき氷をいただきました。

-----------------------

pic5

写真(彩雲)

-----------------------



ソースは右から、ピンクグレープフルーツ、黒糖ミルク、べっこう飴、
いちごミルク、梅です。季節によって変わるそうですよ。
氷自体はぎゅぎゅっと密度が高く、
口に含むと故郷の北海道の積雪を思い出しました。

最後の5件目、「中村藤吉」です。
京都のお抹茶スイーツで有名なお店です。

-----------------------

pic6

写真(宇治きん氷(抹茶&ほうじ茶))

-----------------------



宇治きん氷の抹茶&ほうじ茶をいただきました。
京都と言えば抹茶、を味わえるのも嬉しいですが、
ほうじ茶ソースも香ばしくてとても風味豊かです。

私が行ったのは京都駅店なのですが、
実は京都駅店NEXTというテイクアウトのみのお店もあります。
京都駅JRの西口近く、通路から見ると奥の方にあります。

-----------------------

pic7

写真(テイクアウト宇治きん氷抹茶)

-----------------------



かき氷のメニューは抹茶かほうじ茶です。写真は抹茶。
個人的には、テイクアウトですし手のひらサイズかなと思っていたのですが、
想像以上に食べごたえがある、満足サイズでした!

京都店はおやつ時にはかなり長蛇の列になるので、
どうしても時間がない!という方には
NEXT店でテイクアウトかき氷がオススメですよ。

 

【文・写真:濵浦】

line pagetop