SRD

2016年6月15日(水)
京都のパン

京都にはたくさんのパン屋さんがあります。
今回はそんな中からお気に入りをご紹介します。

1.Le Petit Mec(ル・プチメック)
京都には4店舗あり、本店は今出川にあります。
今回は大丸京都店に行きました。
デパ地下のパン屋さんがならんでいる中にあり、イートインコーナーもあります。

○ベーグル 紅茶×レモン(税込226円)
数種類あり迷いましたが、紅茶×レモンに。
ほどよくレモンの酸味がきいていてさっぱりしています。
食べやすいので夏におすすめです。

○ドーナツ チョコレート(コーヒー×ヘーゼルナッツ)(税込237円)
見た感じは甘そうかな・・でしたが、思ったより甘くなくパクパクといけました。
ヘーゼルナッツの食感がいいです。

-----------------------

pic1

写真(ベーグルとドーナツ)

-----------------------



2.SIZUYA(志津屋)
京都人なら知らない人はいない老舗パン屋さんです。
子供のころから当たり前のように食べて育ちました。
志津屋といえば「カルネ」が有名です。
パンにハムとオニオンがはさんであるシンプルなパンですが、
オーブントースターで温めて食べるとより一層美味しいです。

○黒ごまバケット鶏ごぼう(税込250円)
シャキシャキとしたレタスに鶏とごぼうがマッチしています。
ゴマ風味が食欲を増します。

○SIZUYAPAN 
佐々木酒造(佐々木蔵之介さんのご実家)との
コラボレーションにより開発されたあんぱんです。
パッケージがとてもお洒落です。
今回はシナモンと抹茶小倉をいただきました。

・CINNAMON(シナモン)(税込210円)
   酒粕黒ぱん/もち しなもんあん
・MACCHA OGURA(マッチャ オグラ)(税込210円)
   酒粕抹茶ぱん/丹波大納言つぶあん

-----------------------

pic2

写真(黒ごまバケット鶏ごぼう)

pic3

写真(コトチカオリジナル)

-----------------------



3.ORENO PAN okumura

-----------------------

pic4

写真(ORENO PAN烏丸店の外観)

-----------------------



「ORENO」とはラテン語で「宝物」という意味で、
他にはない自分達唯一のパンという意味が込められているのだとか。
写真は烏丸本店なのですが、よく行くのは京都駅のみやこみちにある店舗です。

○かたやきカレー(税込258円)
懐石仕立てのフランス料理のお店「祇園おくむら」の
特製ビーフカレーが入っています。

-----------------------

pic5

写真(かたやきカレーぱん)

-----------------------



○ぶぶ(税込220円)
「ぶぶ」はお茶漬けに用いる細かい粒状のあられのことを指していて、
パンの上にのっているのが「ぶぶ」です。
中身は自家製ほうじ茶クリームが入っていて、やさしい味わいです。

-----------------------

pic6

写真(ぶぶパン)

-----------------------

 

【文・写真:玉城、濵浦】

line pagetop