SRD

2015年9月1日(火)
京都の朝 のんびりお出かけ

こんにちは。小林です。

朝に爽涼な空気を感じる時が増えました。
秋の気配が近づいていますが、
秋色が深まると観光客が一気に増え、出かけるのも一苦労です。
オススメは静かに観光ができる朝です!
今回は朝のお出かけにぴったりなスポットをご紹介します。

まずご紹介したい場所は『鴨川』です。
北部にある高瀬川(東側)、賀茂川(西側)が出町柳で合流して鴨川になります。

出町柳の鴨川から三条までの約2キロをのんびり散歩してみましょう。

鴨川は広々とした遊歩道があり、歩きやすいように整備されています。
また、鴨川の堰からは涼しげな水音が響き、
水音の余韻に浸りながら散策することができます。
歩き疲れた時は川沿いに腰を掛け、
本を読んだり、朝食のパンを食べたり・・・ゆったりとした時間も過ごせます。
サギやセキレイなどの野鳥と出会えるのも鴨川ならではかもしれません。

-----------------------

pic1

写真(出町柳 鴨川)

-----------------------


出町柳から三条まで大きな橋が3本あります。
まず、出町柳の『賀茂大橋』。出町柳と三条の間にある『丸太町橋』。
そして、三条にある『三条大橋』です。
京都は通り名だけでなく、橋の名前も特徴のひとつなので、
京都で生活するには橋の名前も覚えておくと便利ですよ。

賀茂大橋には、対岸をつなぐ飛び石があり、
ぴょん、ぴょんと、対岸に行ったりする人を多く見かけます。

三条大橋に向かうにつれ、のどかだった雰囲気も
観光客やカップルであふれ、賑わってきます。
特に、三条大橋付近は、カップルが均等な間隔で
川沿いに座っている光景は京都市民に見慣れた光景になりました。

 

5~9月までの時期は「鴨川納涼床」という風物詩も見られます。

100以上の連なる床は夜になると提灯に明かりが灯り、
朝とは違う風情が楽しめます。

散歩をしてそろそろお腹も空いてくる頃ですね。。。
京都には朝早くから営業しているお店が数多くあります。
その中で特におすすめしたいお店が『伊右衛門サロン』です。

三条大橋を西へ進むと、伊右衛門サロンがあります。
本格的なお茶と共に愉しめるように工夫された
ごはんがいただける新しいスタイルのカフェです。
町屋を改装し、洗練された和の空間の店内は、
落ち着いた雰囲気があり、料理もより一層美味しく感じます。

メニューはご飯と焼き魚のセット、玉子かけごはんやお茶漬けなど、
日本ならではの朝食があります。
本格的なお茶と素敵な朝ごはんで良い一日をスタートしてください。

-----------------------

pic2 pic3

写真(伊右衛門サロン お茶 ご飯)

-----------------------


京都には朝から営業しているお店がたくさんありますが、
仕事や学校が始まる前に活動する『朝活』も充実しています。


京都の代表的な朝活は『京都朝げいこ』です。
朝7時~8時の1時間の講座はカメラからウクレレ、京料理など
幅広いジャンルがあります。
私はカメラ講座を受講し、写真の構図などの基本を学びました。

忙しくても興味のある事を学べる時間をつくれ、
早起きの習慣がつくれる環境があることも魅力に感じます。

【文章・写真撮影:小林】

line pagetop