Webシステム開発課

  1. ゲームソフト開発とWebシステム開発
  2. Webシステム開発課
継続して成長する
ネットワークサービス

昨今、インターネットをはじめとするネットワークが私たちの生活に身近なものとして溶け込み、ゲームのハードやソフトにも大いに利用されるようになりました。

当社でも任天堂様とともにネットワークを利用した業務に取り組んでまいりましたが、今後はその分野での業務を強化すべく、サーバーサイドの開発を中心とするWebシステム開発課を2012年に発足、始動しました。

Webシステム開発課の業務

Webシステム開発課の主な業務は、ネットワーク対応のデータを管理するシステムやソフトが表示するデータをネットワーク経由で配信するプログラムの開発などです。

それらはどれも任天堂様のハードウェアでの利用を目的としたものとなっています。

業務に必要となる技術はWEBやネットワーク、データベースといったものが主で、プログラムには案件やシチュエーションに応じた言語を使用します。

古くから培った技術を活用しながら、日々進歩する技術にも積極的に取り組んでいます。

世界と勝負し続けるプログラム力

Webシステム開発課の今後

Webシステム開発課では、任天堂様のゲーム機向けWEBサービスのバックエンドプログラムを開発しています。

昨今のモバイル端末の普及により、WEBを取り巻く環境が大きく変化しています。

今後の活動として、現状のバックエンドのWEB開発に加え、変化に応じた新たなWEBサービスに対応したWEBアプリケーションや、ゲームサーバーの開発など様々な業務を視野に入れています。

ゲームと同様にサーバー機能へのニーズも常に変化しますので、どのようなニーズにも応えられるよう、 WEB開発の変化にアンテナを張り、新しい技術に取り組み、高品質なプログラムを提供できる体制を整えていきます。