ゲームプログラマー

  1. 職種紹介
  2. ゲームプログラマー

まだ見ぬ体験を経験と技術で実現

ゲームプログラマー職では任天堂様のゲームタイトルに携わり、プログラムの受託開発を行います。

ファミリーコンピュータ™創成期から培った職人技と、ハードウェアの目覚ましい進化に伴う最新の開発技術を用い、要求仕様を満たすだけではなく、より多くの「楽しい」体験を世界中の人たちに届けることを目指しています。

ゲーム制作では、ゲームを支えるシステムや、敵やプレイヤーなどのキャラクターの管理・制御だけでなく、サウンドシステム、UI(ユーザー・インターフェース)などゲームの世界を創るためのほとんどのプログラミングを担います。

また、開発を効率的に進めるためのツール作成等を含み、ゲーム作りに注力できる開発環境を柔軟に整備することで、よりクオリティーの高いゲームを目指します。ゲーム開発を中心とした広い分野でその技術を発揮しています。

求めるスキル

ゲームプログラマーは、プログラマーとしての技術や知識だけでなく、それらを活用し思い描くゲーム世界を創造するスキルが求められます。
イメージや事象、言葉を余すことなく理解、実現し、新たな選択肢を提示できるスキルは、「まだ見ぬ」ゲームを制作する上で、大きな武器となります。