事務職

  1. 職種紹介
  2. 事務職

「人」と「会社」を支えるプロフェッショナル

事務職の仕事は多岐に渡りますが、行っていることはすべて、社員を支えること・会社を支えることに繋がっています。
具体的には、勤怠管理や労働環境・職場環境の管理を行うことで、社員の生活・健康・労働のサポートをしたり、法的手続きや採用業務を行うことで、会社を組織として存続できるようにしています。

どの企業においても、基本的に事務職が行っている仕事はほぼ同じです。
当社の特徴を挙げるならば、少数精鋭であること、経理や人事といった部門の垣根が無いため一人ひとりが行う業務の幅が広いことがあります。

業務では、社内外を問わず多くの人と関わることになるため、人が好きな方に向いています。また、文章作成・計算処理の能力や、各種ソフトを扱うPCスキルも求められます。
将来的には、会社の基幹業務を担う管理職として、成長していただきたいと思っています。

多種多様な業務に関わる難しさがありますが、きちんとサポートしていきますので、コツコツ努力する姿勢があれば大丈夫です。業務のプロフェッショナルとして成長したい、と思う方の応募をお待ちしています。