環境・制度

  1. 環境・制度

環境

環境

【本社】
総務部が業務を行っています。
京都駅前のビルにあるため利便性がよく、郵便局や飲食店、デパート、コンビニ等もすぐ近くにあります。
また、落ち着いた雰囲気の中、担当業務に集中できる環境が整っています。

環境

【京都事業所】
任天堂様本社開発棟内にあり、技術開発本部・技術研究本部のメンバーを中心に業務を行っています。
開発に特化した環境で、開発者がメインとなり、各チームでの作業を行っています。
また、チームの枠を超えて勉強会や意見会などが開かれ、社員同士の交流が盛んに行われています。

女性が活躍できる職場

女性プログラマの入社から現在の仕事についての一例をご紹介

入社してまずは、ミニゲームやメニューの一部など、小さく切り分けられた範囲を担当していました。

これらを手掛ける中で、特にUI(ユーザーインターフェース)の実装の経験を積んだことで、次第にUIのシステム部分の設計や、開発環境の整備など、プロジェクト全体に関わるようになりました。

現在は、複数のプロジェクトのUI担当者のサポートを行ったり、共通で使えるシステムを用意するなど、より効率の良い開発が行えるよう、プロジェクトの枠を超えて活動しています。

入社して10年が経ち、様々なプロジェクトに携わってきましたが、これらを通じて、私はサポートをする仕事に向いていると気づくことができました。私が手掛けたプログラムが誰かの役に立つということは、今でも大きなやりがいとなっています。

忙しい時期もありますが、各自の自由な時間を大切にしている職場です。
私は、プロジェクト終了後にはたびたび休暇を取り、趣味の美術館巡りや海外旅行を楽しんでいます。

女性プログラマが語る -これからのキャリアについて-

UI(ユーザーインターフェース)は、お客様にゲームをより快適に楽しんでいただくための「おもてなし」が重要だと考えています。

一方、今後より複雑になるゲーム開発において、効率の良い開発を行うためのシステムなどを用意することも、開発現場全体への「おもてなし」となります。これらの「おもてなしの心」をモットーに、広い視点を持ち、先回りできる部分や、さらに踏み込める部分などを積極的に探して行動できる、縁の下の力持ちになりたいと思っています。

現在就職活動中の方も、既に入社を決められた方も、これから先の社会人生活に期待と不安が入り混じっていることと思います。私が新入社員のとき、まず最初に気軽に相談できる相手といえば、同期入社したメンバーでした。
同期は、共に成長していく仲間であり、時には良きライバルにもなります。いずれは、各自の個性を生かして、得意な分野で活躍していくことと思います。それが、さらにお互いへの刺激となるはずです。

福利厚生 / 制度

福利厚生 / 制度
借上社宅制度
実家が遠方の方は、会社借上げの社宅に住むことができます。勤務地近辺で各自の希望に沿った物件を用意しており、利用している社員も多いです。社宅利用は30歳までですが、その後も個人契約で同じ物件に住み続けることもできます。
資格取得一時金
業務に有用な資格を社員が取得した場合、会社が補助金を出しています。通信教育のバックアップもしており、業務に関する通信教育には、学習修了後に一定金額の補助金を出しています。社員の学ぶ意欲を会社が支援する体制が整っています。
定期健康診断
春と秋の年2回、社員の健康診断を行っています。診断結果は全員にお知らせをし、結果をもとに産業医との面談を行い、必要な対応を取ることもあります。新入社員も入社後すぐに健康診断を受けていただくことになります。
産業医面談
毎月1回、産業医面談日があり、社員が産業医へ相談をしたり、往診を受けたりする機会を設けています。面談は、希望する社員や必要と思われる社員を対象に行います。インフルエンザの予防接種や腹部・頸部のエコー検査も定期的に行っております。
健康増進への取組
外部での体力測定料金を会社が補助したり、気軽に健康管理ができるように社内に血圧計を設置する等、社員の要望や意見を聞きながら健康増進への取り組みを行っています。また、月に一度は健康に関する情報誌を配布するなど、健康意識の向上にも力を入れています。
各種イベント
新入社員歓迎会や忘年会、秋のボウリング大会などの社内イベントがあります。どのイベントも参加は自由です。仕事では普段あまり関わることのない社員同士が親睦を深めたり、運動不足を解消するための機会として一役買っています。

教育 / 研修

教育 / 研修
内定者研修
入社前に、社会人として必要なマナーを学ぶ他、先輩社員・同期入社の方々と交流していただき、会社の雰囲気や仕事のイメージを掴んでいただきます。また、職場であり生活する場所になる京都の地に馴染んでいただき、社会人生活のイメージを持っていただくことも目的としています。
新人研修
入社後、一般的なビジネスマナーや社会人としての基礎知識をしっかり身につけていただくために、新人全体での研修を行います。他にも、会社の制度や会社での過ごし方、業務内容、業務の流れ等、基本的なことを学んでいただきます。
職種別研修
全体の新人研修終了後、それぞれの職種に分かれて、職種別の研修を行います。実務を始めるにあたり必要な専門知識や技術について、教育担当社員や先輩社員から、丁寧に教えていただきます。また、必要に応じて、社外の研修も利用します。
カンファレンス参加
国内外の各種カンファレンスに参加できます。学ぶ意欲があれば、参加することが可能です。現在、新人からベテラン社員まで、多くの社員が参加しています。
参加例:GDC、E3(アメリカ)、CEDEC(横浜)、デベロッパーズサミット、シーグラフ(各地方)等。
社内研修 / 社外研修
仕事に必要なスキルを身につけるため、社内外の各種研修に参加できます。また、社員有志による勉強会が定期的に開催されています。研修への積極参加や、資格取得一時金制度など、会社のバックアップが充実しています。